私の趣味はパン作りです。パンを作るのが好きになったのは、パンの工場にパートで働いたことがあり、その時はケーキ部門にいてケーキ作り好きになり、ケーキを作るのが飽きてパン作りが一番長い趣味になりました。
パンの作る工程は、材料を捏ねる、発酵する、焼くですが、最近はパンの機械が全部やってくれるので助かりますが、アレンジも楽しいので自分で焼きます。機械で一次発酵までして、二次発酵から自分でやるのですが、粉にレーズンやヨモギを混ぜたり、パンの中にあんこ、チョコクリーム、コーン、チーズを入れたり、他には、揚げて砂糖をまぶしたりします。
一次発酵で終わって、ピザにしてもおいしいです。パン屋さんの様に上手ではないですが、家族にはおいしいといわれます。
なかなかいつも同しパンが出来ませんが、だんだんと上達してきたかな?と思っています。
フランスパンに挑戦中ですが、上手くいった事がなく、次は材料から良いのを探して上手に作りたいと思います。http://www.cineclube.org/

アメリカドラマ「BONES 骨は語る」シーズン6の第11話「復讐と正義」を見ました。
墓堀人タフェットが護送中に突然銃撃されるという衝撃の事件が起こり、その犯人を追うべく奮闘するというストーリーでした。その場に居合わせたスイーツは動揺を隠せません。でもみんなの前では必死に平気なふりをする姿は、なんだか痛々しく見えました。そんなスイーツを救ったのはなんとジュリアン検事だったのは、とても意外でびっくりしました。あのジュリアン検事が涙を見せるなんて、本当に驚きです。でも私はひねくれ者なので、計算した上で泣いてみせた演技かもと思ってしまいました。とにかく迫力満点の強い女性ですからね。なにはともあれ、スイーツが立ち直れて良かったです。
そして、ブレナンの父マックスが久々に見られたのは嬉しかったです。マックスにもらった貝殻を耳に当てるブレナンは、少女のようにかわいらしかったです。その姿を見つめるブースがなんだか意味深にも思えたラストシーンでした。http://www.cfo-insight.net/

こんまり様の、ドキドキ撤去実習が受けたい。
でも、わたくしは商品が捨てられない性格。
歴代への執着はないけれど。今後への不安がある。
お金がなくなっちゃうんじゃないかっていう無念。
お金がなくなって、何も買えなくなるときのために、現在、財産として持っておいたほうが
いいんじゃないかっていう無念。その無念と向き合うのが断捨離だって聞いた。
書物で読んだ。だから、その無念は、私の心のなかが物体としてルームに現れているんだなあ。
だから、散らかって散らかって、仕方ないんだろうなあ。
バキュームクリーナーをかけたい。思い切り。綺麗な階層が見たい。
掃除機をかけると気持ちが良い。だから、ルームを片づけたい。
バキュームクリーナーはサイクロン部門で、誠に便利。ペーパーメニューも使わないし。
わたくしはたぶん、ディスポーザブルなどが買えなくなるのが不安なのだろうなあ。
ゴミは、ぜんぶ捨てたい。
ゴミがルームにあるのは心労。だから、階層のゴミから片づけたい。
とくに、客席周りのゴミ。
ダンボール、片づけたい。シボヘール 薬局

自分が、好きなものは、電車や飛行機です。
電車の中では、関西大手の『阪急電車』です。
独特のマルーンカラー創業当時からの伝統らしく、車体カラーチェンジも殆どされたことの無い伝統色が好きですね。
路線は大阪「梅田」から、京都、宝塚、神戸(三宮)を結んでいますが、神戸方面から京都への直通線が無いので、乗り換えになるところは、JRに負けている感があります。
阪急とほぼ平行にJRと阪神電車が走っていますが、個人的には神戸へは阪急電車が好きですね。
続いて、飛行機に関してですが、自分が良く乗っていたのは、今は無き「日本エアシステム」のボーイング777に乗るのが好きでした。
プラス千円で、ドリンク飲み放題等、ちょっと贅沢なシートに座れるのは当時としては大変良かったですね。
あとは、「全日空」のこれも今は無きボーイング747型ジャンボジェット機で、現在はあまり見かけない2階席があり、2階に乗るのが好きでした。
最近はどこの航空会社も787型機になっているので、小型化され、2階席が無くなったのはちょっと残念ですね。http://www.adnmedellin.co/jyohanshin.html

昨日私の体調が悪くてちょっと子供を主人に任せて眠っていたのですが、その間に主人は子供をおもちゃ屋さんに連れて行っていたみたいで、私が眠ってから2時間くらいしてリビングに降りてくると子供と主人が新しいおもちゃで遊んでいるのでびっくりしてしまいました。確かに私が眠っている時にやけに誰の声も聞こえないなと思っていたので私はてっきり主人が子供にDVDでも付けて見させているのかなと思っていたのですが、実際はお買いものに行っていたみたいで、二人で楽しそうに新しいゲームで遊んでいました。私は主人に子供におもちゃばかりは買わないようにといつも言っていたので、主人も私におもちゃは昔から家に有ったものと言いはっていたのですが、そんな嘘は通用しなくて直ぐに私にバレてしまったので、「別にちょっとくらい良いだろ?」と開き直っていました。でも本当に子供はおもちゃばかり持っているし、こんなに持っている子はいるのかというくらい主人がおもちゃを買い与えるので本当にこれ以上買わないようにして欲しいなと思っています。銀座からー

今日から2月ですね。始まりからいつも寝坊
している私がスマホの目覚ましで起きれました。
今年初めてかもしれないです。朝ちゃんと起きる
事ができると時間に余裕があっていいですね。
いつも寝坊してバタバタする事が多いので今日は
時間がたつのがゆっくりに感じました。
2月は誕生月なのでちょっと特別な気持ちですが
始まりから早く起きれて嬉しい気分でした。
子供達の用意もゆっくりできて笑顔で送り出せ
ました。最近、子供の学校から遅刻が多いと言わ
れていたので気にしていました。前に使っていた
スマホが壊れていてアラームが上手く機能して
いなかったんですよね。機種変したのでこれからは
起きれると信じたいです。機種変した次の日の朝に
起きれる予定で寝たのに充電するのを忘れていて
電源が切れてアラームが起動せずに寝坊しましたが
そんな事さえなければもう寝坊しないですよね。
寒いので布団から出るのが嫌ですが寝坊しないように
しっかりしないといけないと思います。頑張ります。http://www.aeka.jp/

先日やっと劇団四季のリトルマーメイドに行けました!
ずっと観たかったんですが、チケットが入手困難で手に入らなくて諦めてました。
たまたま四季のサイトを観てたら二階席が一枚だけ空きがあったから即ゲットしました。
できれば一階で観たかったけど仕方ないです。
すごいフライングが綺麗でした。
二階席でもフライングがあるから充分よく見えました。
みんなセリフを喋ってる間もユラユラ揺れていて、海の中の表現がすごくリアルでした。
二幕はあんまりフライングシーンはなかったんですが、王子様との心を通いあわせるシーンがすごく素敵でした。
久しぶりの劇団四季でしたが、すごく満足しました。
やっぱりセリフも歌も四季って一番聞きやすいです。
母音発声法だからこそ聞きやすいんですよね。
またこれを機会にハマりそうです。
東京公演は四月までだったから観に行けて良かったです。
グッズもいろいろかわいいのがあったんですが、私はフォーク型のブラシを買いました。
また行きたいです更年期サプリ

セビージャ所属の清武がスペインでジョーク記事の種として扱われていたようですが、
黒人やイスラム系を対象にしたものであれば大問題になったような気がしたのですが日本人なら大丈夫だと思われているような気がします。
最近は中々試合にも出れず落ち込んでいたところにこんなことまで書かれては清武本人もホントに腹が立ったと思います。
読んでる私でさえ不快になったくらいですから日本協会も問題が見つかれば断固抗議すべきでしょう。
何といっても清武は日本代表選手でもありますからそれくらいのことはしてあげてもよいと思います。
清武のセビージャへの移籍はまるで冗談みたいなものだったという内容なのですが、それが重大ニュースの中で取り上げられていたのは日本人からして見ればやはりけしからんと思わざるを得ません。
ただそういったことは向こうではよくある話だとも聞きますので、ジョークのネタにされるのは清武が一人前のプロとして認められているという証なのかもしれません。
ですから喜ぶべきことなのかもしれませんが、今の清武にはそんな余裕はないと思います。アコム 申し込み 時間

一昔前までは、男性が一家の大黒柱として働き女性は家で育児と家事をして生活が成り立っていた。
しかし、現在は教育費や自分達の老後の為に共働きをする家庭が増えている。
家庭を持った主婦(私もだが)が働く意味は何だろうと、ふと考えたりする。
もちろん生活の足しにする。しかしそれ以外に、『社会と繋りたい』『自分が働き収入を得る喜び』という気持ちがあるのだ。
家庭を持ち子どもが小さなうちは、勤務形態や時間、曜日など様々な制限がかかってしまう。
保育園からの呼び出しや、急な熱で遅刻や休みなど。。
これに関しては、どの勤務形態でもお母さん方は経験あると思う。
そして一度社会を離れたら正社員に戻る事は簡単な事ではない。祖父母など家族のサポートがないと正直小さな子どもを持つ女性は長時間働く事は難しいという現実。
子どもの手が離れ、正社員を探そうとしても年齢でひっかかってしまう事もある。
女性が希望する形態(正社員・契約社員・パートなど)で働ける世の中になってほしいなと感じる。キレイモ 9500円

逃げ恥ダンスで話題にもなった”逃げるは恥だが役に立つ”を観て、今のわたしはそんな生活だーと思うような生活を送っています。
(とはいえ、家には父と母、わたしの3人で暮らしていますが…)

ここ最近転職をして、今は次の職場の仕事まで休養中。
なのでほとんど家に居ます。
普段はずーっと家にいることなんてなかったのに。
そのような状況になり、逃げ恥を一緒に観ていた母から一言。
「森山みくりになって」と言われました。

朝起きて朝ごはんをつくり、みんなを見送る。
洗濯機に洗濯を入れて回してる間に、リビングや寝室の掃除をして、お昼の準備をする。
お昼ご飯を食べながら、夜ご飯は何にしようかなーなんて考えたり。
午後は少し自分の時間ができ、自由にしています。
で、あっという間に夜ご飯の準備をする時間ですね。

なんだか楽な生活してるななんて思ったけど、わたしはまだ一週間しか続けてないんですよね。
これを365日毎日やっている世の両親たちはすごいですね。
本当に尊敬します。
掃除は苦でもありませんが、毎日ご飯を考えるのは大変です!
スマホがあるので調べればでてきますが、それを選ぶのも大変ですよね。
冷蔵庫にあるものでやりくりしないと!

家事も外で仕事するくらい大変なので、逃げ恥のようにお給料制っていいなと思った今日この頃でした。全身脱毛 評判