掃除をしながら気が付くことは新しい発見でもある

毎朝のお掃除、片付けをしなければ始まらない朝の日課。こればかりは自分でしなければいけないから早めに終わらせたい。ただ気が付くといつの間にかほこりが大きくなり固まっている。毎日掃除機をかけているのに。ほこりってすごいなあと感じながら掃除に没頭。生活空間の中でキレイを保つのって難しいですね。なんて考えながら毎日掃除をするわけで、その中でいろんな発見を見つけることが面白いなと感じています。さて、窓ふきってどのくらいのペースで行ったらいいんだろう。良く晴れて澄み渡った景色、その向こうを眺めているはずの窓が汚れていると少しがっかりもします。掃除の中であまり得意ではない窓ふき、特に反対側=裏の方面を拭くときはさすがに苦労しますね。手が届きそうで届かないむずがゆさ。結局途中の状態で掃除をやめてしまいますが、ふき取れていない箇所、また明日するからねと心に誓ってお掃除終了。多分、そのままの状態が何日間か続くけれど「まっいいか」と納得して次の掃除にとりかかる。いろいろ気が付くけれどすべてを行うのはやはり大変な作業。掃除ってキリがないけど、いろいろ何かを発見できて楽しいかも。脱毛ラボ スピードコース